銀行カードローンは何社でも借り入れOK?多重債務の危険性

銀行カードローンは何社でもOK?

m3

消費者金融は総量規制の影響を受けるので、年収の3分の1以上の借入はできませんが、銀行カードローンとなると話は別です。
銀行カードローンは総量規制の影響を受けないため、年収の3分の1以上の借入も可能です。
そのため、基本的に何社からでも借りることができます。

ただ、ここで注意したいのがあくまでも審査に通ればということです。
収入が少なく返済能力が低いと判断された場合は審査に通りませんし、信用情報に事故情報が記録されている場合は当然審査が不利になり
ます。
複数の銀行からお金を借りるにはそれ相応の信用が必要になるというのを忘れないでください。

多重債務の危険性

キャッシングが1社で済むならそれに越したことはありません。
複数の借入はリスクを伴うので、極力控えるようにした方が賢明です。
できる限り、1社で済むように努めてください。

多重債務になる原因として多いのが借金の返済です。
仮にA社から5万円借りたとします。
しかし、返済が難しくなり、A社に返済するために仕方がないのでB社から5万円を借ります。
次はB社の返済が難しくなり、C社からお金を借ります。
このように借金を返済するために他の業者からお金を借りて最終的に多重債務になるというケースがほとんどです。

多重債務の恐ろしさはなんといっても利息です。
1社だけではなく複数の借入先から利息を取られるので、利息の支払いだけでいっぱいいっぱいになり、いつまで経っても元金が減らず、
完済できない状況に陥ってしまいます。

また、借入先が多いとどこからいくら借りているのか分からなくなります。
これも多重債務のデメリットです。
多重債務になると借金を管理できなくなり、返済を忘れてしまうことや余裕があると思ってお金を使ってしまうことがあります。