ネット完結申込では、保証人・担保は必要?審査の流れ・手順を説明

保証人・担保は必要?

お金を借りるとなると保証人や担保が必要というイメージが強いかもしれません。
たしかに住宅ローンを組む場合などは保証人や担保が必要になります。
しかし、キャッシングの場合、自分を信用してお金を貸してくれるので保証人や担保は不要です。
この手軽さがキャッシングの魅力でもあります。

保証人が必要だと1万円や2万円の融資でも躊躇してしまいますよね?
誰かに保証人になってもらうのは誰だって気がひけてしまいますし、いい顔をされないことがほとんどです。
だからこそ、保証人・担保が不要なキャッシングが選ばれているのです。

ネット完結の申込みの流れ

パソコンやスマートフォンの普及により、インターネットのみで申込みを完結できるネット完結を採用している消費者金融が多くなりまし
た。
全ての手続きをインターネットで済ますことができるので、忙しくて店舗や無人契約機に行けない方や誰かに申込みしているところを見ら
れたくないという方はネット完結を利用してください。
ネット完結の申込みの流れは以下の通りです。

1.ホームページにアクセス
まず、申込みしたい消費者金融のホームページにアクセスします。
消費者金融によって貸し付け条件が異なるので、しっかりと比較した上で申込みをしてください。

2.お試し診断
大手消費者金融のホームページには「お試し診断」という項目があります。
お試し診断とは簡単なテストを行って、審査に通るかどうかを確認するというものです。
入力する情報は非常にシンプルで生年月日や現在の借入総額、借入件数、年収などです。
情報を入力すると数秒で診断結果が表示されますが、借入が難しいと診断されても問題なく借りれる場合がありますし、結果が良くても審
査に通らない場合もあるので、あくまでも目安に過ぎないと考えてください。
ただ、無駄に申込みを避けるためにも最初に診断を受けておいた方がいいでしょう。

3.必要情報の入力
申込みフォームに移動して、必要情報を入力します。
入力する必要情報はほとんどどこの消費者金融も同じで、氏名・住所・連絡先・生年月日などの個人情報、会社名・会社の住所・会社の電
話確認・年収・勤続年数などの職場の情報、借入件数・借入総額・借入希望額などの借入に関する情報です。
これらの情報を嘘偽りなく、正確に入力してください。
入力した情報に誤りがないかしっかりと確認してから送信ボタンを押しましょう。
情報を送信すると申し込み完了メールが届きます。

4.審査
必要情報を送信した後はいよいよ審査が始まります。
個人信用情報のチェックや在籍確認などが行われ、信用できる人物かどうか判断されます。
職場にいる場合は在籍確認の電話を受けて、本人確認を行いましょう。
モビットのネット完結だと在籍確認はありません。

5.審査結果の連絡
審査が完了するとその結果がメールで伝えられます。
審査時間は消費者金融によって異なりますが、早いところだと数分で終わります。

6.必要書類の提出
審査が通ると必要書類の提出を求められますが、申込む消費者金融によっては審査の前に必要書類を提出するケースもあります。
モビットの場合は必要書類を提出してから審査が行われます。
必要書類は携帯やスマートフォンで撮影して、メールや専用公式アプリで提出します。

7.入会手続き
インターネット上で入会手続きを行います。
画面の案内に従って手続きを進めるだけなので、すぐに終わります。
手続きが終わると入会完了メールが届きます。

8.利用開始
入会完了メールが届いた時点で利用可能です。
すぐにお金が必要な場合は銀行口座に振り込んでもらいましょう。
後日、カードと契約書が郵送されてきます。
無人契約機を使えば、郵送されてくるのを待たずにカードを受け取ることができます。