キャッシングの限度額は増額できるの?するための方法・やり方は?

限度額の増額ってできるの?

キャッシングの借入限度額は消費者金融によって異なりますが、大手の場合だと500万円が基本です。
ただし、借入限度額が500万円の場合、500万円まで誰でも借りられるというわけではありません。
消費者金融の方針や申込者の年収・借入状況などによって限度額が変わります。
一般的に初めて消費者金融に申し込んだ場合、限度額は50万円以下です。
年収が低い方や自営業者の方だと限度額が30万円以下になる場合も少なくありません。
よほど信用がない限りは、最初から数百万円の限度額をもらうのは不可能だと思ってください。

なぜ、借入限度額いっぱいまで貸してくれないのかというとリスクがあまりにも大きすぎるからです。
みなさんも同じ立場なら気持ちが理解できるはずです。
知らない人に担保も保証人もなしで、数百万円という大金を貸すことはできませんよね?
長い付き合いで必ず返済してくれる人であれば、貸せるかもしれませんが、見ず知らずの人に貸すのはためらうはずです。
それと全く同じで、消費者金融もいきなり大金を貸すのは怖いので最初は50万円くらいに抑えているのです。
これであれば、万が一返済が滞ってもダメージが少ないです。

しかし、今の限度額では足りないと感じたり、不安に思うこともあるでしょう。
仮に重い病気になってしまって入院した場合、50万円以上かかってしまい、限度額では足りない場合もあるかもしれません。
こうなった時のことを考えると限度額を増やしておきたいですが、そんなことは可能なのでしょうか?

結論からいうとキャッシングの限度額は増額可能です。
最初は50万円以下でも100万円や150万というように増やしていくことができます。
ただし、すぐに増額させることはできないのである程度の時間が必要になると考えてください。

限度額を増額するには?

キャッシングの限度額を増額したい場合、自分から行動を起こさないといけません。
消費者金融から「増額しませんか?」という連絡が来る場合もありますが、いつ来るのか分からないので、増額を希望されているなら自分
からインターネットや電話で手続きを行いましょう。

インターネットで手続きをする場合は会員ページから行ってください。
会員ページを開くと増額申込みの項目があるので、そこをクリックして申請を行います。
電話で手続きしたい場合はコールセンターに増額したいと伝えればOKです。
ただし、増額を申し込んでも必ず通るわけではありません。
審査が行われ、その審査に通らないと限度額は増額しないので過度に期待するのは危険です。